第57回日本癌治療学会学術集会

2019年10月24日から26日にかけて第57回日本癌治療学会学術集会が開催されました。当科より川名教授がシンポジウムにおいて「ヒトパピローマウイルス(HPV)の発癌過程に基づく癌治療の創薬開発」として発表され、大きな注目を集めました。会場内には博多ラーメンやもつ鍋など、福岡の食と文化を体験できるコーナーが多くあり、非常に趣きのある学会でございました。


501回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示