top of page

第6回区西北部桜門産婦人科研究会が2022年11月19日土曜日に開催されました

 令和4年11月19日土曜日に第6回となる区西北部桜門産婦人科研究がメトロポリタンプラザビル12階ステーションコンファレンス池袋『Room1』にて開催させて頂きました。


 本研究会は同窓会が主催となり、各地からご高名な先生をお呼びし、同窓会および地域の先生方を対象としたセミナー形式で開催させいて頂いております。今回は当科の産科外来医長 青木藍子先生より「抗癌剤による筋肉・関節痛、末梢神経障害に対する漢方薬の有効性とその展望」というお話をさせて頂きました。

 特別講演では京都大学大学院医学研究科 婦人科学産科学教授である万代昌紀先生をお招きし、「産婦人科の未来:われわれはどこへ行くのか?」というタイトルで遠隔手術とゲノム医療の重要性について大変有意義なご講演を賜りました。総勢76名の先生にご参加頂いたことからもその関心の高さが伺えました。ご参加頂いた先生方に心より御礼申し上げます。


 同窓の先生方と共に、産婦人科学教室ならびに同窓会の更なる発展を目標に努めて参りたいと存じますので、今後ともご指導、ご鞭撻の程、何卒よろしくお願い申し上げます。


日本大学医学部産婦人科学系産婦人科学分野 主任教授  川名 敬

                     同窓会会長 鈴木国興

                     医局長   小松篤史













閲覧数:91回0件のコメント

Comments


bottom of page